2016年 12月 の投稿一覧

 掃除をするだけで思わぬ副収入!?驚きの転売ノウハウとは

掃除

こんにちは、エミです。

今年も残すところ、あと4日ですね。

そろそろ、ご自宅の大掃除を始めている方も
多いのではないでしょうか?

そこで、今回の転マガでは、
掃除をするだけで、稼ぐことができる転売ノウハウを、
お伝えしていきます。

この時期だからこそ、すぐに使える転売ノウハウですので、
ぜひ、参考にしていただければと思います。

さて、早速、本題に入っていきますが、
大掃除をすると、必ず使わなくなったものが
出てくるかと思います。

少し驚くかと思いますが、
実は、こういった不用品を使って、
転売で稼げる可能性があるのです。

さすがに、ほこりなどの汚れを
転売で扱うことはできませんが、
不必要な物や壊れた家電製品などは、
転売で、お金に還元していくことができます。

その気になる転売方法ですが、
リサイクルショップで商品を買い取ってもらったり、
ヤフオク!やメルカリのような、
何でも出品できるショップにて販売していきます。

簡単に言い換えると、
「捨てるのではなく、売ってしまう」
というような感じです。

しかし、転売を行う前に、
「捨てようとしていた物が、本当にお金になるのか?」
という疑問が出てくると思います。

大丈夫です。お金になりますよ!

例えば、
女性の方であれば、使いかけの化粧品は、
よく掃除時に捨てられることが多いと思います。

男性の方であれば、いらなくなったコレクションを、
掃除の際に、捨てることがあると思います。

こういった物は、
すでに使用してしまっているからと考えてしまい、
捨ててしまうことが多いですが、

まだ使える状態であれば、
リサイクルショップが買い取ってくれたり、
ヤフオク!やメルカリで出品すれば、
購入してくれる方もいるのです。

ですので、掃除をする際は、
まだ使えるけど、捨てようと思ったものについては
ゴミとは別けておき、

後々、リサイクルショップや
ヤフオク!などで、販売してみてください!

また、ジャンク品についても、
その壊れた物の一部や部品が欲しくて、
購入する方がいますので、
捨てずに、一度、販売できるショップに
出品してみてください。

ただ、ジャンク品については、
販売できるショップが限られていますので、
この部分に注意しながら、
販売していただければと思います。

販売しても大丈夫か分からなければ、
販売先にお問い合わせしてみると、
安全に転売を行うことができますよ!

このように、
掃除をしていて出てきた粗大ゴミを
転売できれば、元々お金にならなかった物を、
お金に変えることができます。

ですので、これからの年末の大掃除は、
宝探しのつもりで売れそうなものがないか
取り組んでみてください。

本日の転マガは以上です。

 必見!転売の手間を減らせるChromeの拡張機能

拡張機能

こんにちは、向井です!

今回の転マガは、
前回の内容を、引き続きお伝えしていきます。

みなさん、前回の転マガの内容を覚えているでしょうか?

▼ブラウザを変えるだけで転売の手間が減らせるってホント!?
http://ten-maga.com/point/643/

前回に、お伝えした内容は、
ブラウザをGoogle Chromeにすることで、
Google Chromeの拡張機能が使うことができ、
転売の手間を減らすことができるというものでした。

そして、記事の最後には、
拡張機能を1つだけ先に、
ご紹介させていただきました。

今回の転マガでは、
その拡張機能の使い方とともに、
別の、転売で使える拡張機能を、
お伝えしていきます。

■ Context Menu Search

ダウンロード:
http://cr-pg.jp/u/m2

使い方:
http://cr-pg.jp/u/ue

こちらの拡張機能は、
選択(ドラック)したテキスト部分の検索を、
検索サイトを開かずに、検索できるというものです。

よく行う作業だと思うのですが、
商品の仕入先を検索するときなど、
商品名をコピーして、検索サイトで検索している、
ということがよくあると思います。

それを、商品の販売ページから、
直接、検索ができるようになる拡張機能です。

■ SmaSurf for Webブラウザ拡張機能

ダウンロード:
http://cr-pg.jp/u/6t

こちらの拡張機能は、
Youtubeの動画を4倍速再生まで、
再生速度を速くすることができものなのですが、
転売で使える機能も備わっています。

この拡張機能は、
Amazonでの自動通貨換算と
他サイトでの商品クイック検索ができるので、
自分で計算する手間もなくなってしまいます。

■ LastPass: Free Password Manager

ダウンロード:
http://cr-pg.jp/u/o2

こちらの拡張機能は、
パスワードを保存することができる拡張機能です。

転売では、様々なサイトを使うため、
その登録情報などを覚えていないといけません。

ですが、この拡張機能があることで、
その覚えずに管理することができます。

一度、登録してしまえば、
ログインできなくなるということはないので、
ログイントラブルのない転売が行えると思います。


いかがだったでしょうか?

今回、お伝えした拡張機能は、
ほんの一部です。

転売で使うことのできる拡張機能は
まだまだ、あります。

自分の行っている転売に合う拡張機能を見つけ、
どんどん、転売作業の手間を簡略化していってください!

本日は以上です!

それでは、また!
[壁]ー^)ノシ

 ブラウザを変えるだけで転売の手間が減らせるってホント!?

ブラウザ

こんにちは、向井です!

パソコンを使って転売を行う際に、
どのブラウザを使って、
転売の作業を行っていますか?

Internet Explorerでしょうか、
それとも、Firefoxでしょうか。

他にも、いくつかブラウザがあるかと思います。

実は、転売で使っていくブラウザを変えるだけでも、
転売の作業効率を上げていくことができます。

今回は、その転売の作業効率を上げられるブラウザについて、
お伝えしていきます。

転売を行う際に、特に転売で扱うブラウザを
気にしたことはないかと思います。

ですが、転売では扱うブラウザによって、
転売の作業効率を、格段に良くできるブラウザがあります。

そのブラウザとは「Google Chrome」です。

この記事をお読みの方のなかには
すでにGoogle Chromeをお使いになっている方も
いるかと思います。

そのGoogle Chromeが
転売ではとても役に立つんです!

まだGoogle Chromeをインストールをしていないという方は、
下記のURLよりダウンロードできます。

▼Google Chromeダウンロードページ
https://www.google.co.jp/chrome/browser/desktop/index.html

※ダウンロードのやり方については、
こちらを、ご参考ください。
http://ten-maga.com/site/pdf/chrome_dl.pdf

なぜ、Google Chromeが
転売の作業効率を良くできるかというと、
Google Chromeでは「拡張機能」というものを使うことができ、
ブラウザ自体に、追加機能を加えることができるんです。

例えば、
いつも邪魔だと感じる広告を非表示に設定できたり、
ログイン情報などをブラウザに記憶させずにアプリに記憶させることができます。

こういった拡張機能は
下記のページでダウロードすることができます。

▼Chrome ウェブストア
https://chrome.google.com/webstore/category/extensions?hl=ja

この拡張機能のなかに、
転売の作業を効率化してくれる機能があります。

その気になる拡張機能については、
次回の転マガにてご紹介していきたいと思います。

どうぞ、お楽しみに!

P.S
先に1つだけ、おすすめの拡張機能をご紹介いたします。

Google Chrome拡張機能の1つに、
「Context Menu Search」というものがあります。

これは、
ドラックしたテキストを右クリックすると、
様々なサイトで検索をかける事ができるようになる拡張機能です。

今まで、いくつかのタブを開き検索していたと思いますが、
この拡張機能を使えば、いちいちタブを開かずに、
その場で検索を行うことができてしまいます。

また、検索をするサイトについても
自分でカスタムすることができるため、
Amazonや楽天市場、モノレートのサイトまで追加することが可能です。

この拡張機能の入れ方や詳しい使い方については、
次回の転マガでお伝えしますね!

 ただリサーチをするだけでは稼げない理由

稼げる

こんにちは、エミです。

転売を行っている中で、感覚的に
「売れやすい」と感じる商品と、
「売れにくい」と感じる商品がありますよね。

ここで質問ですが、
「売れやすい・売れにくい」と感じた際に、
その商品が「なぜ売れやすいのか」
もしくは、「なぜ売れにくいのか」ということを
考えたことはありますか?

私の予想ですが、 多くの方が
深く考えずに「売れやすい」「売れにくい」と
感覚でとらえているだけで、
済ませているのではないでしょうか。

この状態では、これから出品していく商品で
利益を増やしていくことができません。

なぜなら、売れやすい理由や
売れにくい理由にまでたどり着かないと
まだ、商品のリサーチとしては不十分だからです。

これからお伝えすることを
まだ工夫ができるポイントがあった、という形で
参考にしていただければと思います。

少し復習になりますが、リサーチ作業は
売れやすい商品をリサーチする作業と、
仕入先を探す作業がありますよね。

後者の「仕入先を探す作業」については、
商品が安く仕入れられるショップを探すことができていれば、
特に問題ありません。

ですが、前者の「売れやすい商品を探す作業」については、
人によって2つのやり方・パターンがあります。

それは、
ただ売れやすい商品をリサーチしているパターンと、
なぜ売れているのか考えながら、
商品をリサーチしているパターンです。

このなかで売れやすい商品をより探すことができるのは、
後者の「なぜ売れやすいか」ということも
考えながらリサーチしている方なんです。

なぜかというと、少し売れている理由を考えることで、
どういう商品が売れやすい商品なのか
理解していくことができるからです。

例えば、
一時的に売れやすくなった商品なのか、
常に売れやすい商品なのか、
という部分も明確にしていくことができます。

ですので、売れやすい商品を探す際は、
商品がなぜ売れているのか考えてみるということも加えて、
商品をリサーチいただければと思います。

転売では、利益を増やしていくために、
行う方法や身につける知識を、
いくらでも工夫していくことができます。

ですが、利益を増やすことだけを見すぎていて、
すべての工夫が、中途半端になっている状態では、
逆効果になってしまうことがあります。

それでは、工夫を取り入れるために
使った時間が無駄ですよね。

そうならないためにも、
1つの工夫を取り入れた際は、
その工夫を、習慣的に行えるまで繰り返し、
1つ1つ確実に行っていけるようにしていただければと思います。

本日は以上です。

 売れないときは一度手を止める!?

方法

こんにちは、エミです。

いきなりですが、ご質問です。

Q.転売では、仕入れる商品の知識は必要でしょうか?

この質問に対して
「商品知識は必要だ」と答える方がいます。

ですが、実は転売は、
仕入れる商品の知識がまったくなくても、
転売を行っていくことができるんです!

それもなぜかというと、
転売は、きちんと利益がでるように
商品の価格差だけを意識すれば
稼いでいくことができるからです。

確かに、転売している商品の知識を身につけていると、
商品の良さを購入者の方に伝えることができますので、
他のライバルと、差をつけることができます。

ですが、商品の購入者が良く見る部分としては、
商品の説明文より先に、
商品価格を見ていることが多いです。

ですので、転売では、
商品の知識をつけるよりも
“商品のリサーチ”に力をいれるほうが、
より利益を出せるといっても過言ではないのです。

安い仕入れ先を見つけてこそ、
稼げる転売者になれますので、
商品知識を蓄えるより先に、リサーチすることが大切です!

とはいえ、転売をしていると、
利益が出ずに、どの作業に力を入れれば、
利益を出すことができるのか、
分からなくなることが時にはあると思います。

そのときは一度、転売の作業の手を止め、
自分が欲しい商品を調べてみてください。

これで何かできるかというと、
商品の購入者側の視点を考えてることができます。

つまり、購入者の方が、
どういった部分を見て、商品を選んで購入するのか、
身をもって体験することができます。

一見、自分の好きなことを行っているように思えますが、
購入者側の立場に立つということで、購入者が見ているポイントを
簡単に知ることができます。

つまり、購入者に買ってもらいやすくする方法を、
簡単に身につけられるということです。

ぜひ、試していただければと思います。

いかがだったでしょうか?

今回は「商品の知識」と「転売者側の視点」 ということで
2つの内容をお伝えしました。

転売には、決まったノウハウはあるものの、
そのやり方や豆知識については無数にあります。

その中には、身につけておくと便利な知識や、
身につけていなくても利益が出せる知識があります。

この部分を見分ける方法としては、
転売の基礎、どうすれば稼げるのかということを見直すこと、
購入者の立場に立って考えることが一番、有効的です。

ですので、何を身につければいいのか分からなくなったとき、
一度、転売の作業の手を止め、少し落ち着いて、
やり方を見直すなり、購入者側に立ってみるなりすると、
次は何をすればいいのか見えてくると思いますよ!

本日は以上です。

 仕入先を簡単に見つける必勝法

仕入れ

こんにちは。西島です。

転売を行っている方の中には、
「商品の仕入先が見つからない」と
悩んでいる方が非常に多いかと思います。

その理由の多くは
優良な仕入先を効率よく、
探すことができていないためです。

少し、仕入先を探す作業のことを
思い返してみてください。

商品の仕入先を探すのに、
1時間~2時間という時間をかけて、
仕入先を探しているということはありませんか?

そして、それだけの時間を使って見つけた仕入先の数が、
数個の仕入先だけだった・・・ということはありませんか?

この数個しか見つけられなかった仕入先を使って、 転売を行ったとしても、
稼げる額としては、本当にお小遣い程度ですよね。

せっかく稼ぐことのできる転売を行っているのですから、
こんな結果になっていては、もったいないです。

では、どう改善していけばいいのかということですが、
優良な仕入先を簡単に見つけられる方法を身につけていきましょう。

「そんな簡単に言われても・・・。」

確かに、そうですよね。

ですが、優良な仕入先を探す方法には、
ちょっとしたコツと裏技があるんです。

今回は、その内容をお伝えしていきます!

仕入先として使っているショップとしては、
ヤフオク!やAmazon、メルカリと様々なショップがあると思います。

ですが、ここで仕入れると、
商品の価格差が、なかなかできず、
商品の仕入れが行えないということが多いと思います。

では、転売を行っているライバル達は、
いったいどこから商品を仕入れているのでしょうか。

それは、実店舗に商品が流通するルートをたどると、
自然と分かります。

実店舗の場合は下記のような流れで商品を仕入れています。

生産者 → 卸売業 → 小売業 → 転売者
(メーカー) (問屋)   (スーパー/デパート)
(工場)         (個人の商店/コンビニ)
            (通信・カタログ販売/自動販売/訪問販売)

転売者はご覧の通り
大抵の場合、小売業の次に位置します。

ですので、どうしても商品の価格が高くなってしまい、
転売できないことが多くなってしまうことは、
仕方がないことです。

では、どうやって商品を仕入れるのかというと、
すでに気付いた方もいらっしゃるかと思いますが、

卸売業、もしくは生産者から、直接、商品を仕入れることができれば、
商品を簡単に仕入れることができるので、転売で簡単に稼いでいくことができます。

少し難しく感じると思いますが、
この転売方法を使って、 実際に利益を稼いでいる転売者の方は、
すでにいらっしゃいます。

ですので、仕入れが見つからないという状況になったときは、
ショップから探すのではなく、
商品の流通フローをさかのぼって探してみることが効果的ですよ!

ぜひ、参考にしていただければと思います。

 周りのせどらー達と差をつける方法

差

こんにちは。西島です。
今年も早いもので、一年の締めくくりの時期になりました

ここからは、来年に向けての準備も加えて、
せどりを行っていただければと思います。

そして、今回の転マガでは、
来年から確実に稼げるようにするために
「せどりで売れやすい商品ジャンル」という内容で、
お伝えしていきます。

以前にもお伝えしたことがあると思いますが、
来年に備え、おさらいという形で読んでいただければと思います。

せどりでは、取り扱える商品が数多く存在し、
その中から利益を出すことができる商品も、相当な量があります。

その中から、自分が取り扱う商品を
すばやく選ぶことは、なかなか難しいと思います。

師走は特に忙しいという方が多い時期ですし、
できれば時間をなるべくかけずに効率良く
商品を選んでいきたいものです。

例えば、
様々な商品を出品することができるショップで商品を出品するよりは、
特定のジャンルに特化したショップで商品を出品する事で、
商品選びもジャンルが限定できるので、時間を短縮することができますし、

購入者もそのジャンルの商品を求めている人が集まるので、
購入してもらえる確率が、相当高くなります。

商品を絞り込むと、選べる商品が減ってしまうため、
出品がなかなかできなくなり効率が悪くなるイメージを
お持ちの方も中にはいると思いますが、

扱う商品を”あえて”絞り込むと、
せどりを効率的に行えるようになります。

さて、次ですが、
その取り扱う商品のジャンル・種類についてお伝えします。

できれば、お金を使わずに商品を出品して、
利益を獲得していきたいですよね。

そんな夢のようなせどり術が、
実は、あるんです!

このせどり方法で扱う商品は、
・家にある不用品
・懸賞であたった商品
・前売り商品などの付属特典
などの商品です。

この商品は、無料で手に入る商品で、
販売することができれば、 価格が無かった商品から、
利益を獲得することができます。

また、他に扱う商品としては、
シーズン物の商品です。

まだ、冬のシーズンに入ったばかりですが、
これから日が進み、来年に入れば、
夏のシーズンが、すぐに近づいてきます。

早い段階から夏シーズンの商品を準備し、
周りのライバルとの差をつけて、
優位にせどりを行っていきましょう。

他にも、今から来年に向けて準備していけることは
たくさんあると思います。

せどり方法によっても変わってきますが、
自分の行っているせどりで、 準備できるものがないか、
探していただければと思います。

今回は以上となります。

【失敗しない】転売教材選びのコツとは?

商材

こんにちは、向井です!

転売のことについて調べてみると、
転売の教材が検索結果として
出てくることがあると思います。

こういった教材には、
転売の作業を楽にしてくれる転売ツールや、
転売商品をまとめやすい管理シート、
それに加え、転売のノウハウなどが詰まっています。

こう聞くと、
「教材を1つでも購入した方がいいかも」
と思うかもしれませんが、

教材は、時と場合を選んで購入すると、
教材の効果を、最大限に引き出すことができるんです。

そこで、今回の転マガでは
「転売の教材の有効的な使い方」について、
お伝えしていきます。

先ほどもお伝えしましたが、
転売の教材は数多くあります。

その中から、1つの教材を選んでいくのは、
なかなかに大変なことかと思います。

ですので、まずは
自分が行っていく転売スタイルを
決めるところことから始めて行きましょう。

例えば、海外から商品を仕入れる輸入転売を主に行うのか、
それとも、ヤフオクなどで簡単に転売を行っていくのか、
これだけでも、様々なスタイルがあると思います。

行っていく転売スタイルが決められることで、
決めた転売スタイルに合った、
転売の教材を探していくことができます。

また、自分の行うスタイルを決める際には、
自分の苦手だなと思う転売方法や
転売作業なども出てくると思います。

そこをおぎなえるのも、
教材の良いところだと言っても過言ではないですね。

次に、教材選びをすると思いますが、
教材の価格は、かなりピンキリとなっています。

ですので、教材の価格で
結構、悩んでしまうことがあります。

価格の高い教材を購入すれば、
様々な機能のある転売ツールもが付いていて、
ハイスペックの教材になりますが、

価格の安い教材ですと、
シンプルなPDFのみのものあります。

つまり、教材の価格が高いものにも
それぞれのメリットがありますし、
安いものでもメリットがあります。

ここで考えていただきたいことが、
「自分が今、何を行いたいか」ということです。

手当たり次第に、転売する商品を探したいのであれば、
シンプルで扱いやすい転売ツールが付いている、
教材価格の安いもので問題ないでしょう。

ですが、何かの商品ジャンルに特化したり、
作業を自動化させていきたいという形であれば、
それに見合った教材価格の高いものを
購入する必要があります。

ですので、安い教材か高い教材、
どちらか購入する場合は
自分の行いたいことを中心に考えて、
教材を選んでいっていただければと思います。

あとは、教材の教えている通りに行えば、
稼げないということはないと思います。

「教材を買っても稼げない」という記事をよく目にしますが、
大抵の理由が、教材の教えている通りに
行っていないことがほとんどです。

例えば、作業量が圧倒的に足りていないということや、
オリジナリティをつけたいために、
教材で教えているノウハウを独自にアレンジしてしまっているなど、
このようなことで、稼げなくなっているのです。

ですので、教材を購入するのであれば、
その教材のノウハウどおりに行うことをおすすめします。

しっかりとした転売が行えるようにするための
“補助”として、教材があると
認識していただけばと思います。

今回の転マガは以上です!

それでは、また!
[壁]ー^)ノシ

 あなたはせどり向き?今すぐチェック!

向く・向かない

こんにちは、向井です!

この記事を読んでいる方の中に、
これからせどりを始めたいと考えている方や
せどりを始めたばかりという方もいると思います。

そういった方に、
ぜひ読んでいただきたい内容が、今回の記事です!

その気になる内容は、
「せどりが向いている方・向いていない方」
についてです。

せどりを始める前は、
もともと、なんとなく、
せどりのことについて知っていて、
そこから始めてみようということが多いと思います。

また、お小遣い稼ぎで始める方や、
副業として始めようと考えている方もいると思います。

せどりは、初心者でも簡単に、
作業を行っていくことができます。

ですので、特に問題となる部分は無いと思います。

ですが、始める方もいれば、
逆に、せどりをやめてしまう方もいます。

やめる理由については様々な事情があるとは思いますが、
そのなかでも、多く耳にするのが
「せどりの作業が自分には合わない」という理由です。

たしかに、せどりは簡単な作業ばかりですが、
細かい作業が多くあります。

ですので、同じ作業を繰り返すことが多いために、
人によっては、 飽きを感じてしまうみたいです。

つまり、せどりに向いていない人として、
黙々と作業を行うことが苦手な方といえます。

反対に、せどりに向いている方としては、
淡々と作業ができる方だといえるでしょう。

ですが、黙々と作業を行うことが苦手な方でも、
ショッピングサイトを眺めているのが好きという方もいると思います。

そういった方であれば、せどりを行うことに
問題はないと思います。

なぜなら、好きな商品を扱うことができれば、
商品を眺めながら作業を行うことができるので、
飽きることなく、楽しく作業を行えるからです。

自分がせどりに向いているかどうか先に知っておくことができれば、
無駄に時間を使うことなく、次のステップへ進むことができるでしょう。

せどりが向いていると分かれば、
すぐにせどりを行えばいいと思います。

効率よく時間を使って、
最短のルートでせどりを行っていただければと思います。

 転売を効率的に行える超便利ツールとは

ツール

こんにちは。西島です。

この『転マガ』を読んでいただいている方の中には、
「すでに転売で稼いでいたり、まだ転売を始めたばかり」と、
様々な方がいるかと思います。

そんななか、1つ質問です。

転売の作業で、あなたが
もっとも時間を使っていると感じる作業は何ですか?

おそらく、ほとんどの方が
「転売をする商品を探す、リサーチ作業」
と答えると思います。

転売で最も時間がかかること

転売をする商品のリサーチは、
まず、転売先のショッピングサイトで
売れやすい商品を見つけることから行うと思います。

そのことに時間を使ってしまい、
気付けば「かなりの時間が経っていた」
ということもある作業ですよね。

リサーチ作業を行わずに、
手当たり次第にあらゆるものを転売しても、
転売では、稼ぐことはできません。

つまり、転売で稼いでいくためには、
売れやすい商品を探さないといけません。

では具体的に、商品をリサーチするときに
どのような方法で、転売をする商品を探していくのかというと、

  • 商品のアクセス数をチェックする
  • お気に入り登録をチェックする
  • シーズンものの商品の絞込み
  • 芸能人のブログやSNSのチェック

上記の方法以外にも、
まだまだ、商品の探し方はあります。

そんな作業を、一瞬で終わらせることができる、
便利な転売ツールがあります。

この転売ツールを使えば、
リサーチ作業に使う時間を減らすことができるので、
効率的に転売を行っていくことが可能です。

簡単に転売をする商品を決められる転売ツール

以前にも、お伝えしたことがあると思いますが、
転売で使うことができるツールは、 とても多く存在します。

その中から、1つ選んで使うとなると、
最初は、なかなか選ぶことができませんよね。

そういったときは、日によってツールを使い分けて、
そのツールが自分に合っているかどうか、
試していくといいですよ!

ツールによって表示される商品情報が違っていたり、
使えるショッピングサイトが違っていたりと、
1つ1つのツールに別々の特徴があるのですから。

また、以前にお伝えしていたツールは
下記のページでご覧になることができます。

▼転売の手間を大幅に楽にしてくれる転売ツール
http://ten-maga.com/point/340/


いかがだったでしょうか?

このような転売ツールがあるということを
知らなかった方は驚くかもしれませんが、
最短で稼いでいくには、このような転売ツールを
上手に活用することが、大切になってきます。

なかなか稼ぐことができていない、
転売をする商品を上手く探せない、という方は
ぜひ、このような転売ツールを活用して
効率的に転売を行ってみてください!