数ある転売のやり方から着実に稼ぐ方法は?

方法

みなさん、こんにちは。

今回の転マガでは、
数ある転売のやり方から着実に稼ぐ方法を
厳選してお伝えします。

あなたがご存知の転売のやり方とは、
少し違うところもあるかと思いますが、
このやり方を知っていることで、
より転売で稼いでいくことができます。

ぜひ、参考にしてみてください。

では、本題に入っていきます。

いくつも存在する転売のやり方

転売と一言でいっても、
やり方はいくつかあります。

それぞれ大きな利益を狙うやり方や、
なるべくリスクがないやり方といった特徴がありますが、
それぞれを組み合わせることで、
転売で稼げるかどうかは大きく変わってきます。

ただ、大切なのは、
色々なやり方を知り、そのなかから
あなたにあった方法を見つけることです。

ここからは、様々な転売のやり方から
おすすめのものだけをピックアップしてお伝えしていきますので、
ぜひ、参考にしていただければと思います。

ネットだけでも転売で稼げる!?

いつも行っている転売のやり方ですと、
まず、転売をする商品を決めるところから、
行っていきますよね。

次に、その商品を仕入れるお店を
探すことになるかと思います。

このとき、2通りのやり方で、
商品を仕入れることができます。

それは、お店に足を運び、直接仕入れるか、
インターネットでネットショップから仕入れるかです。

お店から仕入れるやり方は、
ドン・キホーテやブックオフといった店舗から
商品を仕入れるものです。

また、ネットショップから仕入れるやり方は、
インターネットを使い、ヤフオクやAmazonといった
ネットショップから商品を仕入れるものとなります。

どちらも普段買い物をしたり、
ネットショッピングをすることと変わりませんので、
難なく行えるかと思いますが、

初心者におすすめなのは、断然
ネットショップから仕入れる方法です。

それはなぜかというと、
ネットショップから仕入れる場合は、
スマホ1つあれば、自宅からでも外出先からでも、
仕入れを行うことができるためです。

つまり、インターネット環境があれば、
どこからでも仕入れが可能というわけです。

そして、今のネットショップでは、
大抵の商品は仕入れを行うことができます。

ですので、転売する商品が見つからないと、
困ることも、ほぼ無いかと思います。

ですので、リサーチに慣れていない、
転売初心者の方にも、
ネットショップを使った仕入れは、
おすすめなやり方となります。

ぜひ、参考にしてみてください。

商品がないのに転売できる方法

どこから仕入れるか決めたら、
次の流れとしては、商品を購入することになりますよね。

ただ、一度商品を購入したら、その商品が売れるまで、
商品を保管しておかないといけません。

在庫を抱えることで、
売れたらすぐに対応できるというメリットはありますが、
反対に、売れずにずっと在庫となってしまうデメリットもあります。

ですが、実は、
在庫を抱えないで済むやり方があるのです。

通常の転売では、商品を仕入れてから
商品を販売するという流れですが、

在庫を抱えないやり方は、
商品が売れてから、商品を仕入れるという、
順番が逆のやり方になります。

ですので、商品が手元に売れ残る心配もなければ、
商品を保管する必要もなくなります。

売れてから売れた分だけ仕入れを行えばいいので、
元手がなくてもできますし、利益がマイナスになるリスクを
限りなく低くすることができますので、
こちらも、転売初心者の方にはおすすめのやり方になります。

ですが、そんなことができるのかと、
疑問に思いますよね。

実は、商品が売れてから、
仕入れることができるショッピングサイトがあります。

そのショッピングサイトが「BUYMA」です。

▼ショッピングサイト「BUYMA」
http://www.buyma.com/

BUYMAは、海外のブランド品を
主に取り扱ったショッピングサイトです。

ブランド品と聞くとお金がかかりそうな印象ですが、
先ほどお伝えした通り、売れてから仕入れができるので、
実質的に仕入れコストをかけずに転売することができます。

ブランド品なので、
1つ1つの商品の利益も大きいので、
しっかり稼ぎたいという方にはおすすめのサイトです。

ぜひ、参考にしていただければと思います。

利益を狙うなら海外からの仕入れもアリ!

さて、最後の転売のやり方ですが、
先ほど、ネットショップのお話をしましたが、
実は、海外のネットショップからも仕入れることは可能です。

それが「輸入転売」です。

日本でも売っている同じ商品でも、
海外ショップでは、格安で販売されている場合もあります。

その場合、海外ショップから仕入れて、
日本のショップで転売すれば、
大きな利益を得ることができます。

ただ、海外のお店を使うということで、
外国語が使えないと商品が購入できないのでは、
と思った方もいるかもしれませんね。

安心してください。

外国語がまったくできなくても、
このようなブラウザの翻訳機能を使えば、
商品の仕入れ程度は、簡単にできてしまいます。

▼Google翻訳
https://translate.google.co.jp/

最初は少し心配もあるかもしれませんが、
オフィシャルサイトなどであれば、
日本のネットショップを利用するのと同じように
きちんと仕入れができるので試してみてください。

まとめ

さて、いかがだったでしょうか?

今回は、数ある転売の種類から、
いくつかピックアップしてお伝えしました。

大切なのは、無理をせずに、
自分ができそうな方法からはじめてみることです。

ですから、お店を回って仕入れを行う時間がない方は、
ネットショップからの仕入れを行ったり、
在庫のリスクを抱えたくない方は、
無在庫の転売を行えばいいと思います。

今回お伝えした内容をマスターしていただくだけでも、
マイナスを出すことなく、転売で着実に稼いでいくスキルを
身につけることができると思います。

ですので、まずは、
ぜひ、実践してみてください。

次回は、今回お伝えしたBUYMAを使った転売方法について、
より詳しくお伝えしていきます。

ぜひ楽しみにしていてください!

それでは、今回の転マガは以上です。
最後まで読んでいただき、ありがとうございました。