これを知っておけば次から次に売れていく!?~出品編

販売

みなさん、こんにちは。

もう2月だというのに、
まだまだ寒い時期が続いていますよね・・・

先週末辺りですかね、また雪がふったみたいですね。

そのなかで、鳥取の方では、
32年ぶりに積雪量が90センチ越えたとのことです。

ニュースによると、
交通状況も悪かったようですね。

もし、外へお出かけになる方は、
ぜひ、気をつけていただければと思います。

さて、今回お伝えしていく内容ですが、
前回の内容に続き、商品の販売手順について、
お伝えしていきます。

前回は、商品を出品できる
ショップについてお伝えいたしました。

ショップの特徴を知っていることで、
その商品を売るには、どのショッピングサイトが合っているのか、
どこのショッピングサイトなら高く売れるのかわかるので、
利益が出しやすくなるということをお伝えしましたよね。

まだ記事を読んでいないという方は
下記のページを、ぜひご覧ください。

▼ 転売者に人気の2大ショッピングサイト
http://ten-maga.com/base/730/

そして、今回は、
商品の販売手順ということで、
実際にショッピングサイトに商品を出品して、
商品が売れるまでの流れをお伝えしていきます。

ここをしっかり把握していただければ、
転売で稼ぐための準備はすべて完了します。

また、出品時にできる売れやすくするためのコツや
知っておいていただきたい注意点についてもお伝えいたします。

ここも抑えていただければ、
商品の成約率も高めることができますので、
ぜひ、参考にしていただければと思います。

それでは、本題に入っていきます。

商品を販売する流れとは?

商品の出品作業の件で、
先に把握していただきたいことがあります。

それは、あなたがお使いになるショップと、
今回お伝えしていく出品作業の流れが異なる場合があることです。

例にあげると、以前の記事でも取り上げた、
ヤフオクとAmazonでも違う部分があります。

それは、商品の発送のやり方が違うということです。

ヤフオクでは自分で行わないといけませんが、
Amazonの場合ですと、
商品の発送をAmazon側で行ってもらえます。

このように、少し違う部分はありますが、
商品を販売する流れは同じとなりますので、
今からお伝えすることを押さえていただければ、
どこのショッピングサイトにも対応できるかと思います。

では、実際の商品販売の流れについて、
お伝えしていきます。

  1. 商品販売先のショップに登録が必要
  2. 実店舗を販売先とする場合は、
    登録の必要がないので省ける作業ですが、
    ネットショップを使う際は、一番最初に、
    販売先のショッピングサイトへの登録が必要となります。

    登録については、どのサイトも簡単に行えるので、
    問題なく登録完了までスムーズに行えるかと思います。

    ちなみに、ヤフオクとAmazonの登録については、
    下記のページを参考にしてください。

    ▼ヤフオク 会員登録
    ヤフオクへの参加手順

    ▼Amazon 会員登録
    Amazon 出品ガイド

  3. 商品を出品する手順は?
  4. サイトのへの登録が完了したら、
    次はいよいよ、商品をショッピングサイトに
    出品していきます。

    こちらで必要となるものや、
    やり方については、後ほど詳しくお伝えしますね。
    すぐにやり方を確認をする

  5. 商品を出品したら
  6. 商品を出品することができれば、
    あとは、その商品の購入者が出てくるのを待つだけです。

    購入者が出てくる目安としては、
    出品している商品にもよりますが、
    大抵の場合は、出品掲載日ギリギリに
    売れることが多いです
    (そのため掲載期間が設定できる場合は長すぎない方がいいでしょう)

    もし、出品している商品が人気名商品あれば、
    すぐに購入していただけることもありますよ。

    商品が売れたら
    購入者の方にお礼のメッセージを送り、
    商品の発送に必要な情報をいただきましょう。

  7. 商品を購入者に届ける
  8. 商品の購入者から、商品の発送先の情報をもらったら、
    次は商品の発送をします。

    商品を購入者の方に届けるだけなので
    特に問題はないかと思います。

    ただ注意していただきたいことがありますので、
    こちらについては、後ほどお伝えします。
    今すぐ注意点を確認する

  9. 商品の代金を受け取る
  10. 商品が相手の元へ届くと、
    販売価格の金額が、自分の口座に振り込まれます。

    ※こちらについては、
    商品の発送前に入金される場合もありますので、
    扱うショッピングサイトに合わせていただければと思います。
    (例:ヤフオク)

  11. 取引相手を評価する
  12. 全ての取引が完了しましたら、
    取引相手の評価を行います。

    こちらについては、
    今後の転売に関わってくることがあります。

    詳しくは後ほどお伝えいたしますので、
    ぜひ、参考にしていただければと思います。
    今すぐ注意点を確認する

以上が、商品販売の大まかな流れとなります。

次に、先ほどの補足について、
まとめて、お伝えしていきます。

商品出品時のコツと注意点

まずは、商品の出品に必要なものと合わせて、
商品の成約率を上げるための注意点とコツについても
お伝えしていきます。

まず、商品の出品に必要なものとしては、
「商品の写真」と「商品の紹介文」です。

最低でも、この2つは必ず必要になります。

では、1つ1つどういった部分に気をつければよいのか、
ということですが、

商品の写真については、
商品が手元にあることをイメージできる写真を
用意していただければと思います。

少し想像してみてください。

1つのカバンがあったとして、
外形をとっただけの商品写真で商品を出品している出品者と、
カバンの内装(カバンの内側)の商品写真まで撮って出品している出品者の、
二人がいた際に、どちらから買いたいと思いますか?

もちろん、大抵の方が後者の方を選ぶと思います。

また、写真が多くあると、
商品の大きさもわかりやすいので、
実際に手にとってもらったときのことを
イメージしてもらいやすいですよね。

このように、商品写真は
ただの写真ではなく、商品をイメージできるものだと認識して、
商品写真を撮っていただければと思います。

次に、商品の紹介文ですが、
こちらについては、写真の補足をするような形で
書いていただければと思います。

写真だけでは伝わりきらないことが多いです。

ですので、内容がどのようになっているや、
大きさはどのくらいなのかということ、
素材は何を使っているのかということなで、
購入者の方が気になりそうなことを書いていただければと思います。

あと、補足で、
商品の取引の注意点(保証書などがあるかないか)や、
商品の配送のことについて記載(概ねどれくらいかかるかなど)があると、
親切な商品紹介文になりますよ!

ぜひ、お試しください。

商品の発送時に気をつけることは?

次に、商品の発送の注意点をお伝えしていきます。

商品の発送については、
配送業者に依頼するだけですが、
商品の取引で一番トラブルになりやすい点でもあります。

それはなぜかというと、
商品が届かないということや、
商品自体が壊れたというトラブルが起きやすいからなんです。

商品が届かない原因については、
配送伝票の宛先が間違えているということが多いです。

購入者から送られてきた配送先の情報が間違えていないか、
また、自分の書いた宛先が間違えていないか、
上記の2点を確認さえすれば、
この問題は防げるかと思います。

商品が壊れる原因については、
配送時に、車などで揺られてとこかにぶつかってしまい、
商品が破損するということがあるからです。

ですので、商品の発送時は
できる限り、慎重に扱うことや、
「われもの」のシールを貼るなどして、
配送業者の方に丁寧に扱ってもらえるようにすれば、
かなり防げるかと思います。

ぜひ、この2点を意識しながら
商品の発送を行っていただければと思います。

評価について知っておくこと

さて、最後に評価について、
お伝えしていきます。

ショッピングサイトを使って商品を販売した後には、
購入者の方があなたの評価を行います。

これは、悪質な販売者を減らすための仕組みで、
これまでお伝えしたことを守って、
販売していれば特に悪い評価を受けることは
ないかと思いますのでご安心ください。

評価については、
今後の転売状況に大きく影響をあたえます。

それもなぜかというと、
購入者の方は、販売者が
「信用できるか」「信用できないか」を
判断しているからです。

悪い評価ばかりたまると、
「この販売者は、求めている商品を届けてくれない方」と判断され、
購入者の方からの信用がなくなってしまい、
商品も売れにくくなってしまいます。

そうならないためにも、
1つ1つの作業を丁寧に行い、
良い評価をたくさん受けて、
購入者の方に安心して商品を買ってもらえる販売者を
目指していきましょう!

まとめ

いかがだったでしょうか?

商品の出品作業は、
雑にやろうと思えば、
いくらでも雑に行うことができますし、
ささっと完了させることができます。

ですが、これを行ってしまうと、
せっかくここまで、売れそうな商品を探して、
仕入先を探して、と行ってきた努力が水の泡となってしまいます。

出品ができれば稼ぐ準備は完了しますが、
最後の最後で稼げなかったらもったいないですよね。

ですので、1つ1つの作業を丁寧に行い、
商品の購入者から高い評価を受ける販売者に
なっていただければと思います。

高い評価を受ける販売者になれば、
商品もどんどん売れやすくなりますので、
利益も自然と増えていきますよ!

ぜひ、実践していただければと思います。

今回の転マガは以上となります。
最後まで読んでいただき、ありがとうございます。