転売者に人気の2大ショッピングサイト

販売先

みなさん、こんにちは。

今回の転マガでは、
この作業を行うことで利益が生まれる、
商品の販売について、お伝えしていきます。

前回までの転マガでは、
転売の基礎的な内容をお伝えいたしました。

これから転売をはじめようと思っていた方には、
なんとなくしかわからなかった転売がどういうものか
お分かりいただけたかと思います。

また、すでに転売を始めている方には、
意外と知っているようで知らなかったことも
あったかもしれませんね。

転売でどのようにして稼ぐか
基礎的なことを知らないと、
きちんと利益につなげることはできません。

前回までの記事をまだ読んでいない方は、
ぜひ、転売でどのようにして稼いでいくのか
押さえていってくださいね。

▼ 転売とは
http://ten-maga.com/base/716/
▼ 転売で稼げる仕組み
http://ten-maga.com/base/721/
▼ 利益に直結する転売する商品の選び方とは
http://ten-maga.com/base/724/

さて、前回は、
「利益に直結する転売する商品の選び方」についてお伝えいたしましたが、
転売をする商品まで決まれば、
あとは、商品の販売先を決めるだけです。

転売では、同じ商品でも、
高く売ることができればできるほど利益になります。

ですので、転売する商品だけでなく、
高く売れそうな販売先を見つけることも、
利益につながる重要な部分なんです。

それでは、本題に入っていきます。

商品が販売できるお店はどこ?

商品を買い取ってくれるお店や
販売できるショップは、

商品を買うことができるお店のように、
数多くあります。

例えば、ブックオフやゲオ、
ヤフオクにAmazonなど、
他にも、まだまだありますよね。

そのなかから、1つのお店を選んで
商品を販売していくわけですから、
悩むことも多いかと思います。

そのなかでも転売者に人気の
販売先としてよく使われている
2大ショッピングサイトについてお伝えしていきます。

転売を行うことができるショップ

では、転売で主に使われている
2大販売先を紹介していきます。

■ ヤフオク!

http://auctions.yahoo.co.jp/
ヤフオク!の特徴としては、
オークション・競売という方法で
商品の売買が行われていることです。

また、ショップ内で取り扱える商品についても、
新品のものから壊れて使えないようなジャンク品まで、
幅広く出品することができます。

具体的に出品されている商品を見ると、
小物アクセサリーから車までと、
大抵の商品を販売することができます。

ただ、ヤフオクが出品を禁止している商品もありますので、
商品を出品する前に、
一度、確認をしていただければと思います。

▼ヤフオク! 出品禁止物
http://guide.ec.yahoo.co.jp/notice/attention/type/prohibition-goods.html

ヤフオク!の利用にかかる費用ですが、
登録料などは基本無料です。

しかし、オークションに出品するためには、
月額498円が必要となります。

また、商品出品などの利用価格は
落札時の約8.5%かかってくるので、
覚えておきましょう!

▼ヤフオク! 利用料金
http://guide.auctions.yahoo.co.jp/guide/fee.html

■ Amazon

https://www.amazon.co.jp/ref=nav_logo
Amazonの特徴としては、
大型なショッピングモールのような商品の取り揃えで、
商品の販売もある程度自動化できるところです。

取り扱える商品としては、
主に新品商品となりますが、
中古商品も出品することができます。

また、Amazonでは、FBAというサービスを利用すれば、
商品が売れた後の発送作業もAmazonが対応してくれます。

Amazonの利用にかかる費用ですが、
登録料については、
少し高く、月額4,900円となっています。

また、販売手数料も
扱う商品によってかかってきます。

▼Amazon出品 料金プラン
http://services.amazon.co.jp/services/sell-on-amazon/fee.html/ref=as_jp_services_nav_soafee

この2大ショップ以外にも販売先はまだまだあります。

なかには、在庫を抱えずに、
売れてから商品の仕入れができる
ショッピングサイトもあるんです。

そちらについては、
またの機会にお伝えできればと思います。

転売をお金をかけずにプチ体験

ここまで、商品の販売先として
2大ショッピングサイトについてお伝えしましたが、
とはいえ、いきなり転売をはじめるのに
まだ二の足を踏んでいる方もいるかもしれませんね。

ただ実は、お金をかけることなく、
転売を体験できる方法があるんです。

「転売には商品が必須なんじゃ・・・」
と思うかもしれませんが、
その転売をする商品についても、
お金をかけずに用意することができます。

どう用意すればいいのかというと、
それは、自宅にある不必要なものを
商品にすればいいのです。

あなたの身の回りにも、
何かしら、不要なものはあると思います。

例えば、
使わなくなった食器や化粧品、
家具でも大丈夫です。

それを商品と見立てて、
何でも販売できるヤフオクで
転売を体験することができます。

ただ、不要なものということで、
一度は使っていたりすることもあると思います。

ですので、販売先は中古の商品でも、
簡単に販売できるヤフオクを使って、
転売を体験していきましょう。

これを行うことで、
商品の販売の流れを簡単に覚えることができますので、
実際に転売を行う際には、
戸惑うことなく、商品を販売することができるかと思います。

ぜひ、試してみてください。

まとめ

いかがだったでしょうか?

今回は、商品の販売先について、
お伝えしました。

1つ1つのショップごとに、
どんな特徴があるのか、
把握していただくことはできたでしょうか?

ショップの特徴を知っていることで、
その商品を売るには、どこのショッピングサイトに合っているのか、
どこのショッピングサイトなら高く売れるのかということがわかるので、
なにより、利益を出しやすくすることもできます。

ですので、繰り返し
本日の記事を読み返していただき、
ショップの特徴について押さえていきましょう。

では、今回の転マガは以上となります。
最後まで読んでいただき、ありがとうございました。