利益に直結する転売する商品の選び方とは

商品

みなさん、こんにちは。

今回の転マガでは、
転売で稼いでいくためには欠かせない
転売で扱っていく商品について、
お伝えしていきます。

転売初心者の方は、
まずはこちらの記事をご覧になってみてください。

▼ 転売とは
http://ten-maga.com/base/716/
▼ 転売で稼げる仕組み
http://ten-maga.com/base/721/

さて、転売で稼ぐには、
転売をする商品選びが重要になってきます。

そこで、どういった商品を扱えばいいのか、
どのような商品が稼ぎやすいのか知っていることで、
迷うことなく商品を選ぶことができ、
効率的に転売で稼いでいくことができるようになります。

ぜひ、今回お伝えする内容を
参考にしていただければと思います。

では、本題に入っていきます。

転売できる商品って何があるの?

そもそも、どのような商品が
転売で扱えるのかということですが、
ざっくり言ってしまうと、
転売できない商品はないといっても過言ではありません。

ですので、
一度使用している中古商品でも、
壊れて使えなくなっているジャンク商品でも、
はたまた、川岸で拾ってきた石でも、
転売をすることができます。
(さすがに、拾ってきた石を転売することはないですが・・・笑)

ただ、扱う商品によっては、
限られたショップからしか買えない商品や
販売できるショップが限られてくることがあります。

例えば、ジャンク商品を転売する際は、
商品買うことができるショップは多くあるのですが、
買い取ってくれるお店や販売できるショップは
ヤフオクやリサイクルショップといった、
特定のお店に限られてきます。

また、扱う商品のジャンルによっても、
商品を買うことができるショップと、
販売できるショップは限られてきますので、
この部分は頭の中に入れておいてください。

さきほど、転売では、
全ての商品が転売できるとお伝えしましたが、
なかには、取り扱いに注意していただきたい商品もあります。

次は、この商品について、
少しお伝えしていきます。

扱わない方がよい商品とは・・・

さて、取り扱いに注意していただきたい商品ですが、
それは「チケット系」の商品です。

例えば、ライブのチケットや新幹線のチケット、
事前予約商品のチケットなど、他にもいくつかります。

こういったチケット系の転売は、
できる限り、避けていただければと思います。

それはなぜかというと、
チケット系の商品は受け渡しでの問題がよく発生するため、
転売対策もとられていたりします。

例えば、ライブのチケット系であれば、
ライブ会場入場の際に購入者の情報確認や、
転売されていると分かった席を無効にするような
転売対策が立てられています。

ですので、チケット系の商品を取り扱うことは、
できる限り避けていただければと思います。

それにチケット系の商品が扱えなくても、
転売できる商品は他にもたくさんあります。

アパレル系の商品であったり、
アニメグッズ系の商品、転売の王道である本やCD・DVDの商品など、
他にも、考えれば考えるほど出てきますよね。

ですので、別に1つのジャンルぐらい、と考えて、
チケット転売は避けていただければと思います。

また、同様に避けた方がいいのが、
1つの商品を買い占めて転売を行う、
“買い占め転売”です。

少し考えていただきたいのですが、
自分の欲しい商品が買い占められて、
他の場所で高く売られていたらどう感じますか?

間違いなく不愉快な気分になるのではないでしょうか。

ですので、ルールというわけではありませんが、
気持ちの良い転売を行うためにも、
1つの商品を買い占めて転売を行うことも、
避けていただければと思います。

さて、ここまで
避けていただきたい商品についてお伝えしましたが、
結局何を扱えばいいの?と感じているかもしれませんね。

ここからは、転売をはじめたばかりの頃に、
狙い目、扱っていただきたい商品について、
お伝えしていきます。

どの商品を転売すれば稼ぎやすいのか

まず転売をはじめたての頃は、
自分の好きな商品、興味のある商品を
転売で扱っていただければと思います。

それもなぜかというと、
自分の好きな商品を取り扱うことで、
その商品のどのような部分がおすすめなのか、
どのような部分が使いやすいのか、はたまた限定商品なのか、
様々な情報を購入者の方に伝えることができると思います。

それによって、そのジャンルについて詳しくない
周りの転売者に比べ、少し優位な位置に立つことができるため、
より、売れる可能性が高くなるといえます。

それに自分の好きな商品であれば、
転売で稼いでいくモチベーションにもつながりますよね!

ですので、自分の好きな商品や興味のある商品を取り扱うことは、
意外とおすすめなんです。

ただ、なかには、
好きな商品や興味がある商品の購入者が
限定されすぎている商品は、転売には向きません。

例えば、私は高校時代にアーチェリーをやっていたため、
どのようなアーチェリー用品がいいかは知っていますが、
ジャンルがコアすぎて売れないですよね・・・笑

ですから、こういった必要者が少ない商品は避けていただき、
パソコンやカメラ、洋服というような、
みんなが使っている売れやすい商品を
転売していきましょう!

まとめ

さて、いかがだったでしょうか?

今回は、転売で取り扱う商品ということで
お伝えしました。

大抵の商品が転売できるとお伝えしましたが、
避けるべき商品は避けていただき、
ニーズが高い売れやすい商品を転売していきましょう。

そうすることで、
商品が売れないということもなく、
安定して稼いでいけるかと思います。

ぜひ、今回お伝えした内容を参考に、
転売で取り扱う商品を選んでみてください。

では、今回の転マガについては以上です。
最後まで読んでいただき、ありがとうございました。