副業を考えている方にこそ転売がピッタリの理由

転売

みなさん、こんにちは。

今もなお、始める方が増えている副業を、
みなさんは知っていますか?

仕事が残業続きで、家に帰る時間が遅くなっても、
数十分あれば数万円稼ぐことができる副業、
それが、転売です。

短い時間でも稼ぐことができるということで、
今もなお、転売を始める方が増えているわけです。

今回の転マガでは、
この転売がどういったものなのか、
そして、どう稼いでいるのか、
お伝えしていきます。

転売についてなんとなく知っているという方も多いと思いますが、
転売で稼げる仕組みについてきちんと理解しているのといないのでは、
稼げる額は大きく変わってきます。

ですから、今回の記事で、
転売とはどのようにして稼ぐビジネスなのか、
改めて押さえていきましょう!

それでは、今回の本題に入っていきます。

今さら聞けない!転売ってなに?

すでに、多くの方が
転売がどういうものか知っていると思いますが、
転売とは、お店から買った商品を別のお店に売ることをいいます。

例を出すと、
A店で買った商品をB店に売るということが
転売ということです。

また、別のお店C店で買った商品を
先ほどのA店に売ることも、また転売です。

では次に、この転売を使って稼ぐには、
どうすればいいのかを、お伝えしていきます。

転売で稼ぐために必要なこと

転売で稼ぐことができる理由については、
商品の価格差を利用して稼いでいます。

買い物をしている際に、時々あると思うのですが、
商品を買った後に、同じ商品が
別のお店で安く販売されていたということや、
別のお店の方が高く販売していた、
ということはないですか?

こういった商品の価格差を使って、
稼ぐことができるわけです。

では、実際に
先ほどの例を取り上げて、
お伝えします。

A店では3,000円で販売されている商品があります。
B店では同じ商品が5,000円で販売されています。

このとき、A店で商品を買って、
B店に売ることができれば、
価格差である2,000円が利益になるというわけです。

また、C店で同じ商品が1,000円で販売されていた際に
C店で商品を買って、A店に売った場合も
2,000円稼ぐことができます。

すでにお気づきになっているかと思いますが、
この時に、一番お得な転売が
C店で買って、B店に売ることです。

この転売を行うことで、
一気に4,000円も稼ぐことができます。

ですから、転売で稼ぐには、
どこから仕入れて、どこで売るかということが
大切になってくるのです。

転売を始める方が多い理由

では、なぜこの転売を始める方が
多いかということついてお伝えしていきます。

シンプルで初心者でも取り組みやすい

一番の理由は、作業が簡単で
シンプルなものばかりだからだと思います。

1つ1つの作業を、
淡々とこなしていくだけで、
転売は行うことができます。

そして、転売の作業は
とても簡単でシンプルな作業が多いため、
覚えることも非常に少ないです。

仕入れて売るだけだからすぐに稼げる

また転売は、商品を売った際にお金が受け取れるため、
すぐに利益を出すことができます。

だから、初心者の方でも、
転売を始めた月に数万円を稼ぐこともできます。

在庫の管理や資金の心配は・・・?

ただ、買った商品を保管することが心配な方や、
商品を先に買うということで、初期投資額が心配な方がいると思います。

そういった方でも、転売は
安心して取り組める方法があるんです。

例えば、買った商品を保管することが心配な方は、
無在庫転売という、売り先が決まってから商品を購入する転売方法で
在庫を保管する心配を無くせます。

また、初期投資が心配な方も、
クレジットカードを使って仕入れを行ない、
無在庫転売を行えば、実質的に初期費用がなく
転売で稼ぐことができます。

ですから、転売を始めるときにお金がなくても、
商品のお支払いを行うことができるのです。

転売の方法は、
まだまだ種類がありますが、
転売の種類の紹介については
次の機会にお伝えしていきたいと思います。


いかがだったでしょうか?

転売はシンプルな作業だけで行えるので、
専門的な知識は、ほとんどいりません。

転売で稼ぐためには、
商品の価格差があるお店を探して、
そのお店にて、商品の売買を行うだけです。

また、すぐに利益を出すことができるため、
始めた月に数万円~数十万円稼ぐこともできます。

今回の転マガは、
転売がどういうものかお伝えしましたが、
今後の転マガでは、転売で稼いでいくための方法について、
お伝えしていこうと考えています。

もし、簡単な作業だけで、
数万円稼ぐことができるなら嬉しいですよね。

それを可能にするためにも、
一緒に転売で稼げるようにがんばっていきましょう。

本日の転マガは以上です。
最後まで読んでいただき、ありがとうございました。